お手軽海外旅行ツアーで世界遺産を見て来ましょ

九寨溝の自然景観と歴史地区(中国)

中国最後の秘境と言われる九寨溝、その迫力の光景に思わず言葉も失ってしまうことでしょう。

中国四川省の「九寨溝の自然景観と歴史地区」は、1992年に世界自然遺産に登録されました。

九寨溝(きゅうさいこう)という地名は、渓谷(溝)にチベット族の暮す村(寨)が9つあることから付いたと言われています。

中国の渓谷と言うと、墨絵のような白黒イメージが強いかも知れませんが、九寨溝はまるで違った色彩鮮やかな景観です。

鬱蒼とした原生林の中に、大小100以上の湖沼をはじめ、渓流や瀑布が50kmにもわたって連なる自然美の宝庫です。

鮮やかな緑の木々、透き通るように青い湖、雪を頂き白く輝く峰、そのコントラストのすばらしさは正に絵にも描けない美しさ。

心洗われるような圧倒的な自然美と澄み切った空気を体感してきませんか?

四川省と言えばパンダの保護区も多い地区で、ついでにパンダと会えるツアーもあります。

「感動の冬体験!九寨溝5日間」 129,800〜189,800円など、格安ツアー充実です。 
↓ ↓



kyuusaikou.JPG
続きを読む


フエの建造物群(ベトナム)

ベトナム中部にある遺跡、「フエの建造物群」は1993年に世界文化遺産として登録されました。

19世紀初頭から20世紀半ばまで栄えたベトナム最後の王朝国家、グエン朝の国都跡です。

王宮、寺、博物館など の建造物は世界遺産の対象となっています。

この建造物群は、中国伝来の建築様式に加え、バロック式建築、ベトナム伝統建築が融合した、歴史的・芸術的にも価値の高いものです。

これら遺跡群は木造建築の為、白蟻・台風に因る被害で劣化が進んでいるのが現状で、日本政府も世廟の修復に出資する予定で、遺産保護に各国が力を合わせています。

飛行機で4時間ほどのベトナム、エキゾチックな王宮をその目で見て来ませんか?

感動のベトナム縦断紀行7日間 169,800円〜

fue.jpg

万里の長城(中国)

「万里(ワンリー)の長城(チャンチョン)」 は1987年に文化遺産に登録されました。

万里の長城は紀元前7世紀の春秋時代から明代まで、約2000年以上に渡って造成を重ねられてきた。

現存するものの大部分は、明代の建造で、総延長約6000キロの世界最大の城壁で、衛星写真でもはっきりと写る唯一の人口建造物です。

現在、観光地として公開されている長城は、「八達嶺」「幕田峪」「司馬台」「金山嶺」「居庸関」「黄崖関」「山海関」「嘉峪関」などで、その中でも「八達嶺」は北京から比較的近く気軽に行けるので、最も人気がある観光スポットです。

お隣の国・中国の歴史的建造物をその目で見てきませんか?

「5つの世界遺産を巡る 万里の長城と北京4日間」 45,800〜119,800円

「中国人気の3都市を巡る 北京・西安・上海6日間」 79,800〜189,800円

など、お手軽ツアーが一杯です。
 ↓ ↓

アンコール(カンボジア)

カンボジアの世界遺産アンコール遺跡群のひとつ、アンコール・ワット。

比較的日本から近いうえに、アンコール・ワットやアンコール・トム、タ・プロームなど、60以上の遺跡があって見所は盛りだくさん。

そのうえアンコール・ワットひとつとっても、細部の彫刻やレリーフを丹念に見ればそれだけで数日かかるという、規模と繊細さが同居する稀有な遺跡。

「東洋の奇跡」と呼ばれるほどの東南アジア屈指の石造建築物です。

2泊4日 69,800円〜
「ちょっとアンコールまで行ってきます」フリープラン


「クメール文化の華 アンコール遺跡 4日間」89,800円〜 

時間もお金もかけられる方は、こちらのツアーもお勧め
「神秘のアンコールワット探訪9日間」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。