お手軽海外旅行ツアーで世界遺産を見て来ましょ

万里の長城(中国)

「万里(ワンリー)の長城(チャンチョン)」 は1987年に文化遺産に登録されました。

万里の長城は紀元前7世紀の春秋時代から明代まで、約2000年以上に渡って造成を重ねられてきた。

現存するものの大部分は、明代の建造で、総延長約6000キロの世界最大の城壁で、衛星写真でもはっきりと写る唯一の人口建造物です。

現在、観光地として公開されている長城は、「八達嶺」「幕田峪」「司馬台」「金山嶺」「居庸関」「黄崖関」「山海関」「嘉峪関」などで、その中でも「八達嶺」は北京から比較的近く気軽に行けるので、最も人気がある観光スポットです。

お隣の国・中国の歴史的建造物をその目で見てきませんか?

「5つの世界遺産を巡る 万里の長城と北京4日間」 45,800〜119,800円

「中国人気の3都市を巡る 北京・西安・上海6日間」 79,800〜189,800円

など、お手軽ツアーが一杯です。
 ↓ ↓



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。